政策(わくわく夢プラン)


身近に感じる緑を未来の子供たちに伝える
●武蔵野の緑をこどもたちに残す
(狭山丘陵、比良の丘・仮称堀之内公園と周辺緑地の活用)
●自然の護岸を残す砂川堀へ散策路プラン
(小手指から比良の丘へ、散策路で水辺を楽しむ暮らしづくり)

地域公共交通の充実
●南の玄関の充実を
(市の南、都内との連携に立川からのモノレール構想実現へ)
●駅を中心に、
ミニミニところバスで地域循環を!!
(”ミニミニところバス”を走らせ、駅から商店街、そして地域内を気軽に移動できる)
●所沢市総合交通政策の推進

所沢のまちづくりと地域経済の活性化
その持続性により確実な財源確保の実現へ
●防災副都市 首都機能のバックアップ防災拠点つくり
(首都圏直下型地震に備え、災害に強く交通利便性のある西部地区へ防災拠点のプラン
●流通網と交通利便性の充実を
(計画道路の早期開通をめざす)
●土地利用の拡充で市西部・東部の活性化を
(入間IC・所沢IC周辺の土地利用転換で地域力UPへ
●都市型農業の確立 農地の利用価値UPへ
(都市圏近郊の特徴を生かした農業システムへ)
●農産業の発展
(大型直売所の設置で雇用の増進、6次産業化推進で未來の農業従事者へ希望の持てる地域づくりを)
●インフラ整備(下水道)推進

交通安全
●通学路の安全確保
●渋滞緩和のための交差点改良促進

健康元気推進プラン
●公園や広場に健康遊具の設置
●グランドゴルフ場の設置
(公式及び練習場)
●地域医療と介護の充実
(地域医療 介護の連携から)