政策(わくわく夢プラン)


身近に感じる緑を未来の子供たちに伝える
●武蔵野の緑をこどもたちに残す
(狭山湖周辺を観光資源として活用)
●砂川掘の散策路プラン
(小手指から比良の丘へ、散策路で水辺を楽しむ暮らしづくり)

交通安全
●交通安全対策の充実
(三ヶ島文教通り・通学路の安全確保)
●渋滞緩和のための交差点改良促進
(JA三ヶ島支店前、狭山湖入口ほか)

地域公共交通の充実
●所沢市の南の玄関の充実を
(市の南玄関、都内との連携に立川からのモノレール構想実現へ)
●駅を中心とした、ミニミニところバスで地域循環を!!
(狭山ヶ丘駅を中心に商店街を通って地区内をミニバス循環運航実現により、買い物弱者・
交通不便地域を解消。
●所沢市総合交通政策の推進

所沢のまちづくりと地域経済の活性化
その持続性により確実な財源確保の実現で未来を拓く
●防災副都市 首都機能のバックアップ 防災拠点つくり
(首都圏直下型地震に備え、災害に強く交通利便性のある西部地区へ防災バックアップ機能の設置を
●流通網と交通利便性の充実を
(新設道路、藤沢・林・宮寺間新設道路の開通へ向け推進)
●土地利用の拡充で西部地区の活性化を促進させる
(三ヶ島工業団地を含め、所沢市西部地区・入間市との土地利用向上転換により企業誘致で雇用のう増進と財源確保を)
●都市型農業の確立 農地の利用価値UPへ
(都市圏近郊の特徴を生かした農業システムへ)
●大型直売所設置により6次産業の充実
(大型直売所の設置で雇用の増進充実と、6次産業化で未來の農業従事者へ希望の持てる地域農業づくり)
●調整地区にインフラ整備(下水道)推進

健康元気推進プラン


●健康広場の設置
(健康遊具、芝生、キャッチボール、グランドゴルフ etc)
●地域医療と介護の充実で安心した暮らしづくり
(地域医療と介護の連携から)